職人さん紹介

業務多忙につき協力業者様を緊急募集中!

グランド工房は店舗拡大に伴いまして、福岡県・下関・佐賀県・熊本県・大分県全域で職人さんを探しています。
私達と一緒にお客様の笑顔をつくっていきませんか!?

職人さん1

職人さん2

職人さん3

職人さん4

  • 左官職人
  • 造園職人
  • 土木職人
  • EX金物職人

私たちグランド工房は
九州・山口で16店舗を展開している

「お庭と外構とリフォームの専門店です」
「お客様を感動的に満足させ続けること」

を私たちの使命と考えています。

そのためには 「あなたの腕」 が必要です!

より高いレベルで作品を完成させる為に、
施工技術の情報交換や勉強
会も開催!
品質の安定のために、施工基準も定めています。
安心してお問い合わせください!

施工基準の一例を見る

匠とは、、、人が自らの努力と鍛錬により身につけた熟練した技術によってすぐれた物を造りだす者をいう。「匠会」をかこむ円は正円であり、正円は正確さと高い技術を示しています。=匠という職人の証しであります。お客様とグランド工房と匠会とが一つの円で統合され
                        喜びと感動の作品を造りあげていくことを表しています。

匠会のページを見る

職人さんへの発注実績

【年間平均発注件数】

左官職人:50件/年
造園職人:400件/年
EX金物職人:100件/年

【月間平均発注金額例】

※材料費を一部含む

左官職人:60万円/月
造園職人:110万円/月
EX金物職人:50万円/月

※近年の実績より計算した例です。

お問い合わせ先

グランド工房本部

Tel 092-626-7520

担当:技術本部 山田まで

FAX 092-626-7566
E-mail info@ground-f.com
住所 福岡県福岡市東区多の津5-32-20
営業時間 9:30~18:00 土曜・日曜祝日定休

一緒にお仕事させていただいている職人さんの声

他の職人さんの声を見る

左官職人さん紹介

山本 忠司
左官工山本 忠司Yamamoto Tadashi

四十年の歳月・経験が私の財産です

長崎県五島列島出身・職人暦40年。

 私たち左官はブロックやタイル、コンクリートを扱い、門、外堀、花壇、テラスやガレージを造ります。最近の天気は変わりやすく、日によってコンクリートの乾き具合が違うので、経験が頼りです。この仕事で、もう四十年になりますが、昔より品質を求められるし、材料も限りなく増えました。新しい材料をうまく表現して、お客様やプランナーさんの求めている物が出来上がった時は「ヤッタゼ!」って感じですよ(笑)。
自分が納得のいく仕事をしたいので、プランナーさんに頼んでやり直すこともたまにあります(笑)。
私もプランナーさんも、もちろんお客様もにっこり満足の仕事をまだまだ何十年も続けたいですね。

スタッフからのコメント

『こうした方がきれいにできるよ』と、いろいろ教えてもらってばかりです。いつも想像以上の仕上がりで、お客様からの評判もピカイチ☆

長嶋 久幸
左官工長嶋 久幸Nagashima Hisayuki

完成イメージを共有し理想の庭をつくりたい

長崎県壱岐市出身・職人暦40年。

 左官歴40年ですが、「まだまだ修行中」という気持ちで仕事をさせてもらっています。壁を塗るにしても、現場環境や季節によって渇きの早さは変わりますし、素材もどんどん新しいものが出てくる。庭は一つひとつが違います。経験から得られる「現場のカン」はありますが、決して“慣れ”で仕事はできません。特にグランド工房は斬新なデザインも多いですから、現場にも緊張感があります。お客様と完成のイメージが共有できているかを確認する意味でも、途中で「どうですか?」とのお声がけを心がけています。図面だけではなかなかイメージしづらい部分もありますから。そうしてお客様の庭が完成していくことは、私にとっても嬉しいことです。

スタッフからのコメント

話すと気さくで笑顔がかわいいと評判です!いろいろと施工についても教えて頂き、頼りになる左官さんです!

造園職人さん紹介

池田 幸太郎
造園工池田 幸太郎Ikeda Koutarou

期待以上の庭づくり 技と情熱で応え続ける

福岡県福岡市出身・職人暦15年。

 私が修行したのは京都ですから、専門は日本庭園なんですが、洋風でもなんでもしていますよ。修行時代の師匠の教えは、「半永久的に残るものを造れ」でした。我々が庭の基本を造り、育てるのは家族です。だから家族の方々が手入れをしやすいように造るべきだと考えています。
お客様のご要望も『メンテナンスが楽なように』というご希望が一番多いようです。正直、日本庭園がやっぱり好きですね。京都に修行に行ったのも、日本庭園をきちんと学びたかったからで、修学院離宮や桂離宮など、いろんな寺院で仕事をさせていただきました。
今でも昔、手がけた庭がどう育っているかとか、まだ知らない造園を勉強するために、年に1、2回は京都へ出かけていますよ。いつか京の寺院のようにスケールの大きい日本庭園を手掛けたいですね。

スタッフからのコメント

体は大きいですが、細かいところまで気がつく頼りになる職人さんです。食べるのが好きで、お料理が得意なんですよ。

吉田 郁朗
造園士吉田 郁朗Yoshida Ikurou

世界中で仕事ができる旅人のような職人に!

福岡県福岡市出身・職人暦11年。

 私は造園の仕事って「おいしい」って勝手に思っているんです。土工さんや左官さんが作り上げた空間に、造園はグリーンを入れる最後の仕上げをするでしょう? つまり、その庭が完成する瞬間に立ち会える。お客様の「うわぁ!」って喜ばれる顔を見られるのも役得だなぁと。
実はこの仕事に就く30才まで、バックパッカーをしていました。アジアからヨーロッパにかけて世界を旅するうちに、「自分に優れた技術があれば世界のどこでも仕事ができるんじゃないか」と気付いたのが職人の道を選んだきっかけです。腕を磨くためにも日々の現場がやはり大事。「見えないところはいい」とは思えない自分の人間の小ささも(笑)、この仕事に向いていると思っています。海外で仕事をするという夢、いつか実現したいです!

スタッフからのコメント

よくお願い事をしたり、小さなことでも相談にのってもらったりと本当に助かっています!
臨機応変な仕事ぶりが頼もしい職人さんです。

土木職人さん紹介

松尾 康博
土木工松尾 康博Matsuo Yasuhiro

きっちり仕事をすることが私の誇りです

福岡県糟屋郡出身・職人暦20年。

 「土工(どこう)」というのは現場の基盤をつくる仕事です。まだ手付かずの状態の現場に入り、工事に不要なブロックや塀などを撤去したり、反対に必要な土を入れたり、図面のとおりに穴を掘ったり。いわゆる“下地づくり”を担当します。我々の仕事は今の時代でも、多くが人力によるもので機械はほとんど使いません。
大変な労力を要すため体力はもちろんのこと、「必ずやりきる」という責任感が不可欠です。
私をずっと支えてきたのも、「器用な人間ではない分、人並み以上に頑張らなくては」という気持ちの面が大きい。きっちり仕事をすることは私の誇りです。
まだまだ日々挑戦、70歳までは現場に立ち続けたいと思っています。

スタッフからのコメント

どちらかと言うと、あまり目立たない工種ですが、仕事ぶりを見てると本当に感心します。松尾さんのおかげでその後の工事もスムーズに進んでたすかってます

砂留 昌樹
土工職人砂留 昌樹Sunadome Masaaki

“自分の目で確かめる”それが私のポリシー!

福岡県宗像市出身・職人暦19年。

土地をならす「土工」は現場へ最初に入る職人です。私の仕事が遅れれば後に続く全ての職人さんに影響しますから、“工期”には細心の注意を払います。そのために欠かせないのが事前の下見です。パワーシャベルなど大型の機械を庭へどう搬入するか、他にどんな機械が必要かを、実際に足を運び「自分の目で確かめること」が私の仕事のポリシー。平日は時間がとれないので、娘を助手席に乗せて現場の下見へ…という休日もしょっちゅう。それはそれで結構楽しいんですが(笑)。
現場ではユンボなどの大型機械を使いますから、ときにはお子様を乗せて記念写真を撮影されるお客様も。はしゃぐ笑顔を見ていると、庭づくりの過程もご家族の思い出になっているのだなぁと嬉しくなりますね。

スタッフからのコメント

普段はとってもオシャレで甘いマスクのマサキさんですが、一度重機に乗ればプロの顔つきに!心強く安心して現場をお願いしています。

他の職人さんの声を見る

お問い合わせ先

グランド工房本部

Tel 092-626-7520

担当:
技術本部 山田まで

FAX 092-626-7566
E-mail info@ground-f.com
住所 福岡県福岡市東区多の津5-32-20
営業時間 9:30~18:00 土曜・日曜祝日定休

グランド工房技術本部スタッフ

  • お施主様専用
  • OricoWebリフォームローンお申込はこちら
  • 庭ラボマテリアル集
  • 協力業者様緊急募集中!