デザイン/エクステリア・ガーデン・外構・造園 | グランド工房

ニュース&ブログ

2017年のMVP社員は・・・。

更新日 2018.01.07

皆さま、明けましておめでとうございます。

 

今年もグランド工房をよろしくお願いします。

 

 

グランド工房は、1月4日が仕事始めでした。

仕事始めは、「経営計画発表会」と「昨年の実績に対する社に表彰式(グリーンライフアワード)」から始まります。

 





【経営計画発表会の様子】

 

 

 

昨年も多くのお客様とご縁をいただき、工事をお手伝いさせていただきました。

ほんとうにありがとうございました。

 

 

昨年の実績に対する社内表彰式では、工事実績や社内推薦に基づいて個人や店舗を表彰しています。



【ずらりと並んだトロフィー!】

 

 

社員にとって年始の舞台で表彰されることは、とても名誉なこと。

一年間の頑張りをみんなの前で表彰してもらえることは、うれしいことなんです。

 

 

 

◆今年の営業部門の1位は・・・



↑宗像店の都築店長☆

 

 

◆業務課(工事の部署です)部門の第1位は・・・



↑上田さん☆

 

 

◆設計課の第1位は・・・・



↑岸本さん☆

 

 

 

☆そして、2017年のMVP社員は・・・・・

 



↑飯塚店の高巣さん☆

掲げた目標を7ケ月連続で達成したことが評価されての受賞でした。

おめでとうございます☆

 

 



【社長と受賞者で記念撮影☆】

 

 

 

そして、会の中では、今年4月入社予定の新入社員の自己紹介と決意表明も!



 

 

◆2018年も日本に美しい街並みと家族の幸せをお届けしていきます。

 

◆今年もグランド工房・グリーンライフ産業をよろしくお願いいたします☆

 

 

 

☆1月は、グランド各店で毎年恒例の新春イベントを開催します。

各店の予定はコチラをご覧ください。⇒https://www.ground-f.com/news/news_details.php?seq=380

お庭や外構のことを詳しく知りたい
お庭や外構の写真をたくさん見たい
というかたは、コチラ↓↓
当店グランド工房のHP
http://www.ground-f.com/
グランド工房運営の施工写真集サイト【庭ラボ】
http://niwalabo.com/

カテゴリ:イベント, スタッフ, デザイン, 季節の便り, 最新ニュース, 近況報告

お庭と外構工事と住宅外壁塗装工事で、家族の幸せをお届けする

「グランド工房」の脇阪です。

 

 

昨日は、佐賀店の秋イベントで、ウリン材を使ってイス(スツール)づくりのお手伝いでした。



 

皆さんは、「ウリン」という木材をご存知でしょうか?

 

「ウリン」は、世界で一番硬く重い木のひとつで、成木になるまで80年から200年もかかる、

非常に成長の遅い木です。

その分、密度が高く比重は1を超え、水に沈みます。

世界で東南アジアの熱帯雨林であるボルネオ島付近にしか生えていません。

耐久性、耐水性、耐不朽性、耐雪性に富み、雨にさらされる屋外でも何十年も腐ることはありません。

そのため、天然木ウッドデッキ材として最高・最強の材料です。

 



【↑今夏に佐賀店で設置した、ウリン材のウッドデッキです】

 

 

 

さて、イス(スツール)作り教室ですが・・・大盛況☆

家族連れや女性だけの参加も多く、1日中にぎやかな教室となりました。

 

 

教室の様子をご紹介。



①教室は、電動工具の使い方の説明からスタート☆

(↑左の白シャツを着た人が、先生です。 右側がお客様です。)

 

 



②足を組立て中。お客様も真剣!

 

 



③天板を固定していきます。

お客様も余裕がでてきて、笑顔ですね~。

 

 



④最後は、研磨をして表面をきれいに仕上げます。

 

 



⑤【完成で~す】

「お父さん、頑張ったよ~。」 作った椅子を持って、ご家族で記念撮影させていただきました。

 

 

 

女性のかたも上手に作れましたよ。



 

最強木材のウリンに初めて触ったお客さまばかりでした。

木材やウリン材やウッドデッキの素晴らしさを知ってもらえて、よかったです。

 

あっ、もちろん ウッドデッキのお見積りもお受けしていますよ☆

 

 

※次のウリン材イス作り教室は、10月21日・22日にグランド工房大牟田店で開催します。

予約制になっていますので、挑戦してみたいというかたは、大牟田店にお電話ください。



 

 

 

お庭や外構のことを詳しく知りたい
お庭や外構の写真をたくさん見たい
というかたは、コチラ↓↓
当店グランド工房のHP
http://www.ground-f.com/
グランド工房運営の施工写真集サイト【庭ラボ】
http://niwalabo.com/

カテゴリ:イベント, ウッドデッキ, スタッフ, デザイン, 外構・外溝, 庭づくり, 施工例, 最新ニュース, 未分類

お庭と外構工事を通じて、家族の幸せをお届けするグランド工房の脇阪です。

 

7月26日に、7月の新入社員フォローアップ研修を開催しました。

今回のテーマは、「金物工事の現場管理」と「手書き提案図面」。

 

手書き提案図面の講義では、各自が事前に描いてきた図面を同期の前で発表してもらいました。



 



 

入社して4か月。

成長にも個人差が出始める頃ですが、同期の図面を見ることでお互い良い刺激となっていました。

 



 

ひとりひとりの図面に先輩社員からのアドバイス☆

 

みんな、貪欲に努力して、成長してね。期待しています!

 

 

 

 

 

お庭や外構のことを詳しく知りたい
お庭や外構の写真をたくさん見たい
というかたは、コチラ↓↓
当店グランド工房のHP
http://www.ground-f.com/
グランド工房運営の施工写真集サイト【庭ラボ】
http://niwalabo.com/

カテゴリ:スタッフ, デザイン, 外構・外溝, 最新ニュース, 近況報告

センスの磨き方。

更新日 2017.04.07

お庭と外構工事を通じて、家族の幸せをお届けする

「グランド工房」の脇阪圭です。

 

 

ガーデンデザイナーやエクステリアプランナーは、お客様から「センス」を求められます。

「センス」は目に見えないものなので、自分がどの程度センスがあるかを示すことが難しいですよね。

 

そして、「センス」を身に付ける方法は明確に伝えたり、教えることさらに難しいですね。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ちなみに、「センス」を辞書で調べると

【物事の感じや味わいを微妙な点まで悟る働き。感覚。また、それが具体的に表現されたもの。】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

わたしは、新入社員に毎月1回、1年間新人研修を講師として担当してます。

どう教えてあげたら、若い社員の「センス」を磨いて育てることができるのか?

 

 

尊敬する人から教わった、私が大事にしている言葉があります。

「センスは、知識と経験の積み重ね」

 

 

その通りですよね。真理です。

 

まずは、知識を増やさなければいけないですね。

そして現場や実際のお庭や作品を体で体験・経験していく。

 

という訳で、今年も新入社員の新人研修がスタートしています。

 



【業界の大先輩であり牽引者の古橋先生によるプラン研修】

 



【和風庭園を体験して、その場でスケッチ研修】

 



【メーカーさんから商品コンセプトや開発秘話を研修中】

 

 

新人研修を通じて、彼らがガーデンデザイナー、エクステリアプランナーとしてのセンスを身に付けてくれると信じています。

 

センスは、個人の努力次第で身に付けられます。そして磨き続けていけます。

がんばれ、新入社員!

お庭や外構のことを詳しく知りたい
お庭や外構の写真をたくさん見たい
というかたは、コチラ↓↓
当店グランド工房のHP
http://www.ground-f.com/
グランド工房運営の施工写真集サイト【庭ラボ】
http://niwalabo.com/

カテゴリ:エクステリア・ガーデン, スタッフ, デザイン, 外構・外溝, 最新ニュース, 近況報告

お庭と外構工事を通じて、家族の幸せをお届けする

「グランド工房」の脇阪 圭 です。

 

 

横浜北店のモデルガーデンを事例にして、最近のデザイントレンドを紹介する3回目です。

(前回のブログ⇒「2017年お庭のデザイントレンド12 中編」

12個のデザイントレンドの8番目までを前回ご説明しました。

 

今回は、⑨~⑫を解説していきます!

 

 

⑨スマートバーベキュー



【キッチンガーデンとガス式バーベキューグリル】

 

2017年は、従来の「楽しむ庭・使う庭」が一歩進化します!

『スマートに楽しむ庭』・『スマートに使う庭』 がトレンドになります。

昨年から「グランピング」という言葉をよく聞くようになりましたよね。

グランピングを簡単に説明すると、手ぶらでホテルに泊まる感覚でお手軽にキャンプ体験を楽しむことです。

 

準備が簡単。お手入れが簡単。思い立ったら使えるお庭。

そんな手軽に使えるお庭やガーデンアイテムが2017年のトレンドになりそうです。

キッチンガーデンがお庭に備え付けてあれば・・・家庭菜園で収穫⇒シンクで洗う⇒焼く⇒食べる

のすべてがガーデンで可能になります。スマートですね~。

調理器具も写真のような、すぐに使えて火加減調整も出来る器具を利用するスタイルがトレンドになりますね。



【先日、使ってみました!手羽先も外はカリッと中はジューシー☆】

写真のグリルの詳しい情報はコチラ⇒「バーベキューグリル マグマ」

 

 

 

 

耐久性が非常に高い天然木でウッドデッキ



 

トレンド⑥で「木の風合いを様々な素材で再現」とお伝えをしました。

しかし、天然木の人気も引き続き健在です。

約10年以上前のガーデニングブームでウッドデッキが爆発的に流行った時代があります。

その当時は、耐久性が年数5~10年くらいの木材を使ってウッドデッキを作ることが一般的でした。

そのため、そのころに作ったウッドデッキは近年傷みが激しく、取り換え時期となっています。

そして天然木の温かみが忘れられない方や好きな方は、耐久性がある丈夫な木材を希望されます。

 

現在は、ウリン材やジャラ材など丈夫な木材が手が届く価格で流通しています。

そういった丈夫な天然木材でのウッドデッキもますます増えていくと予想されます。

 

 

 

 

⑪ガーデンファニチャー



【横浜北店スタッフ 左から山﨑店長、篠原さん、坂下さん】

 

写真のスタッフが座っているソファーとテーブルは、クッションが簡単に取り外せます。

そして、クッション以外の本体部分は、雨に濡れても問題ありません。屋外に置いたままでOK。

「ラタン」という樹脂で出来ています。

このように、デザイン性と機能性、実用性を持った素晴らしいガーデンファニチャーが増えています。

ガーデンデザインするときに、家具までご提案させていただくことが2017年のトレンドになりますね。

 

 

 

 

⑫男前インテリア



【かっこいい家具!男前インテリア!】

 

男前インテリアとは、写真のようなワイルドなイメージのインテリアを指す言葉です。

昨年、住宅リフォーム誌やインテリア雑誌で「男前インテリア」「塩系インテリア」「カリフォルニアスタイル」「ブルックリンスタイル」などなど

デザインイメージを表現する様々な新しい単語が登場してました。

今年は、それらの単語がガーデンデザインでも使われ始めると思います。

 

 

 

以上、2017年のガーデンデザインのトレンドやキーワードを説明しました~。

私の経験と知識と感覚から解説させていただきました☆

 

横浜北店もよろしくお願いします。



【楽しい横浜北店です!】

 

 

 

お庭や外構の写真をたくさん見たい
お庭や外構の相談をしてみたい
というかたは、コチラ↓↓


当店 グランド工房のHP
https://www.ground-f.com/ (クリック☆)


グランド工房運営の施工写真集サイト
【庭ラボ】 https://niwalabo.com/index.php (クリック☆)

お庭や外構のことを詳しく知りたい
お庭や外構の写真をたくさん見たい
というかたは、コチラ↓↓
当店グランド工房のHP
http://www.ground-f.com/
グランド工房運営の施工写真集サイト【庭ラボ】
http://niwalabo.com/

カテゴリ:ウッドデッキ, デザイン, 外構・外溝, 庭づくり, 施工例

グランド工房 店舗のご案内

~17店舗を展開しています。まずはお近くのグランド工房 Shop & 展示会へお越しください~