外構・外溝リフォーム/エクステリア・ガーデン・外構・造園 | グランド工房

ニュース&ブログ

お庭と外構工事を通じて家族の幸せをお届けする「グランド工房」の脇阪です。

 

私は、今年から工事の職人さんや材料の手配をする部署【業務課】へ異動となりました。

よろしくお願いします。

 

 

 

工事現場の環境整備をしようということで、工事中の不安解消ツール「仮設ポスト」を部署の仲間と製作しました。

 

【仮設ポスト】とは、外構工事中にお客様が住んでいる場合、工事中はポストが無いことがあります。

そんなとき、グランド工房が工事期間中に準備させていただいているポストのことです。

 

 

今までも設置していましたが、店舗でデザインが異なっていたり、重かったりと課題がありました。

という訳で今回、全店統一のスリムな仮設ポストをオリジナルで製作しました!

 



【12店分ですので、材料はまとめてネットで購入☆】

 



 



【スタッフで作業分担して進めます】

 

 

今回作成した仮設ポストの特徴は、折りたためて伸縮する三脚とポストを合体させたこと。

 

 

2か月間、試作を繰り返して、ついに完成しました!!!

 



 



 

ポストの下の三脚が伸びるので、使用するときの高さは1mになるんです!

 

たためばこんなにコンパクト!

プランナーさんも車に乗せられるサイズなので、すぐに持ち出せるスグレモノ☆

 

 

今年は、外構工事でこのポストが大活躍する予定ですよ~。

 

 

 

お庭や外構のことを詳しく知りたい
お庭や外構の写真をたくさん見たい
というかたは、コチラ↓↓
当店グランド工房のHP
http://www.ground-f.com/
グランド工房運営の施工写真集サイト【庭ラボ】
http://niwalabo.com/

カテゴリ:スタッフ, 外構・外溝, 外構・外溝リフォーム, 近況報告, (新築)外構工事検討のポイント

お庭と外構工事を通じて、家族の幸せをお届けする

「グランド工房」の脇阪です。

 

 

「成功する外構工事のポイント」シリーズの5回目(最終回)です。

前回はコチラ⇒「成功する外構工事のポイント④」

 

 

前回までに3つのポイントをお伝えしてきました。
①あなたの「夢・想い」を業者へ上手に伝える。

②機能性が高く、かつデザイン的にも優れたプラン提案をしてもらう。

③しっかりとした施工力を持っている業者か見極める。

 

今回は前回に引き続き、③しっかりととした施工力を持っている業者か見極める。

についてお話しします。

 

前回は、●外構工事の仕様書がしっかりと定められているか?という話題でした。

 

 

 

私が次にお伝えしたい点は、

●工事の記録写真を残しているか?

 

住宅と同じく、外構も仕上がってしまうと見えなくなってしまう部分が多くあります。

ブロックの配筋状況、構造物の基準などは、しあがってからは確認することが出来ません。

ですので、写真を撮り、いつでも見返せるように記録写真撮影を指示してください。

 

 

 

 

 

●保障体制は、しっかりしているか?

 

住宅は住宅品質確保促進法という法律で、一定の保証が定められていますが、外構に関してはまだまだ遅れており、実際は保証についてもしっかりと定めていない業者が多い現状です。

「大丈夫です。しっかりやりますから」の口約束でなく、しっかりと書面【保証書等】で約束するようにしてください。

 

 

 

 

●アフターサービスは、しっかりと行ってくれるか?

外構は工場で作るテレビや冷蔵庫の工業製品とは違い、人間がお客様に合わせてひとつづつ手作りで、しかも生き物である植物も使いながら作り上げます。

なので、外構・庭工事に限って言えば・・・アフタークレームは、絶対になくなりません。

 

もちろん私達・業者は、アフタークレームを限りなくゼロに近づくよう努力する必要があります。

そして、起こってしまったクレームに対し、どのように対応してくれるのかが重要です。

 

 

 

 

●お店が近くにあるか?

 

近いということは、万一の時やアフタークレーム対応が必要な場合に、すばやい対応が期待できます。

近くの業者に頼むということは、意外と大事なことです。

 

 

 

以上で、「成功する外構工事をおこなうためのチェックポイント」については終わりです。

 

外構工事業者の選びかたについては、現在、判断基準となる情報が少ないのが実情です。

 

そんな実状なので、お客様の外構づくりに対して、真面目に取り組もうと努力しているひとりとして、考えを書かせていただきました。

 

 

 
お庭や外構の写真をたくさん見たい
お庭や外構の相談をしてみたい
というかたは、コチラ↓↓


当店 グランド工房のHP
https://www.ground-f.com/ (クリック☆)


グランド工房運営の施工写真集サイト
【庭ラボ】 https://niwalabo.com/index.php (クリック☆)

お庭や外構のことを詳しく知りたい
お庭や外構の写真をたくさん見たい
というかたは、コチラ↓↓
当店グランド工房のHP
http://www.ground-f.com/
グランド工房運営の施工写真集サイト【庭ラボ】
http://niwalabo.com/

カテゴリ:土間, 外構・外溝, 外構・外溝リフォーム, 門・塀, (新築)外構工事検討のポイント

お庭と外構工事、リフォーム工事を通じて、家族の幸せをお届けする

「グランド工房」のエリアマネージャーの脇阪です。

 

 

前回に続いて、「外構工事を成功させるポイント」の3回目です。

 

 

1回目でお話しした、3つのポイントは、

 

①あなたの「夢、想い」を上手に伝える。

②機能性が高く、かつデザイン的にも優れたプラン提案をしてもらう。

③しっかりとした施工力を持っている業者かを見極める。

 

でした。

 

 

 

今日は、②機能性が高く、かつデザイン的にも優れたプラン提案をしてもらう。

についてお話しします。

 

外構では、デザインだけでなく、機能性も求められます。

 

どんな優れたプランでも、デザインと機能性が皆さまにしっかとり理解できるかたちで

提示してもらう必要があります。

 

外構工事のお打合せでは、それを【図面】というかたちでご提示します。

 

 

【お客様に内容が伝わる図面が作成されていること】 は、

外構工事を成功させるための大切なポイントです。

そのことが考慮された図面提案かを見極めてください。

 

 

最もお客様が理解しやすいのは、イメージパースです。

(パースとは、完成時のイメージ図です。)

 

打合せでは、イメージパースをたくさん見せてもらって、完成時のイメージと皆様の想いを

事前に確認することが必要です。

 

最近では、CGで簡単にイメージ図を作ることができます。



 



【イメージパースの例】

 

完成後のトラブルを防ぐためにも、パースは描いてもらいましょう。

お客様の立場に立つ業者でしたら、その提案力は持っています。

 

 

契約は、図面しかない段階でおこないます。

テレビや冷蔵庫のように、完成品を購入するわけではありません。

だからこそ、図面上でしっかりと完成のイメージを確認してください。

 

 

 

お庭や外構のことを詳しく知りたい
お庭や外構の写真をたくさん見たい
お庭や外構の相談をしてみたい
というかたは、コチラ↓↓
当店 グランド工房のHP
https://www.ground-f.com/

グランド工房運営の施工写真集サイト
【庭ラボhttps://niwalabo.com/index.php

【グランド工房のinstagram】
https://instagram.com/groundfactory

【グランド工房のFacebook】
httpss://www.facebook.com/groundkobo

 

 

お庭や外構のことを詳しく知りたい
お庭や外構の写真をたくさん見たい
というかたは、コチラ↓↓
当店グランド工房のHP
http://www.ground-f.com/
グランド工房運営の施工写真集サイト【庭ラボ】
http://niwalabo.com/

カテゴリ:アプローチ, フェンス, 土間, 外構・外溝, 外構・外溝リフォーム, 外構・外溝リフォーム施工例, 外構・外溝施工例, 門・塀

お庭と外構工事、リフォーム工事で家族の幸せをお届けする

「グランド工房」のエリアマネージャーの脇阪です。

 

 

最近、3月~7月頃に住宅が完成予定のお客様からの外構工事のご相談がとても増えています。

ありがとうございます。

 



【グランド工房の新築外構施工写真BOOK】

 

 

そういうこともあり、今日から5回に分けて

「外構工事の検討のポイント」

をご説明します。

 

 

 

◆外構を素敵にすれば、我が家がより立派に見えるかもしれない。

 

◆外構を素敵にすれば、より快適なマイホーム生活ができるかもしれない。

 

 

 

その通りです。

だからこそ、「外構も絶対に失敗したくない!」とお考えだと思います。

 

 

 

住宅は、しっかりと、納得して建てたけれど、外構プランをじっくり検討せずに

工事をしてしまったために、

 

 

「住宅とのバランスが悪い」

「駐車場が狭い」

「庭が狭い」

「デザインが気に入らない」

 

ということにも、なりかねません。

 

 

 

そうならないためにも、外構工事で成功する3つのポイント をご説明します。

 

 

①あなたの「夢、想い」を上手に伝える。

 

②機能性が高く、かつデザイン的にも優れたプラン提案をしてもらう。




③しっかりとした施工力を持っている業者かを見極める。







私は、この3つが大切だと思います。

次回から、それぞれについて、もう少し詳しくお話しします。

 

 

 

 



↑↑写真でお見せした、「グランド工房の新築外構施工写真BOOK」は、

グランド工房HPの資料請求ページからお申込みいただければ、差し上げています。

新築外構事例集プレゼントページ

 

 

 

お庭や外構のことを詳しく知りたい

お庭や外構の写真をたくさん見たい

お庭や外構の相談をしてみたい

というかたは、コチラ↓↓

当店 グランド工房のHP

https://www.ground-f.com/

グランド工房運営の施工写真集サイト

【庭ラボ】 https://niwalabo.com/index.php

【グランド工房のinstagram】

https://instagram.com/groundfactory

【グランド工房のFacebook】

httpss://www.facebook.com/groundkobo

お庭や外構のことを詳しく知りたい
お庭や外構の写真をたくさん見たい
というかたは、コチラ↓↓
当店グランド工房のHP
http://www.ground-f.com/
グランド工房運営の施工写真集サイト【庭ラボ】
http://niwalabo.com/

カテゴリ:アプローチ, エクステリア・ガーデン施工例, フェンス, 土間, 外構・外溝, 外構・外溝リフォーム, 外構・外溝リフォーム施工例, 外構・外溝施工例, 施工例

お庭と外構工事を通じて、家族の幸せをお届けする

「グランド工房」のエリアマネージャーの脇阪です。

 

 

大人かわいい、すてきな玄関アプローチが完成しました。

下関店の外構リフォーム工事です。

 

 



【明るく、おしゃれなアプローチ】

 

豆砂利洗い出しとアンティークレンガの床が、オシャレですね。

そして、曲線のアプローチが奥へと誘います。

 

 

 

アプローチの途中には。。。。

 

 



 

大人かわいい花壇☆

 

 

 

さらにアプローチを歩いていくと。。。

 

 



アートワーク 仕上げの壁☆

 

ステンドグラスからもれるやわらかな光が、いいかんじです。

ほどよいアンティーク感が、懐かしさや優しさを表現しています。

 

 

 

このように、アプローチや庭の奥に、目を引くようなものを配置することを、

ガーデンデザインの世界では、「アイストップ効果」と呼んでいます。

 

人の目を引くことで、アプローチやお庭の奥まで見た人の興味を湧かせる効果が生まれます。

 

その結果、見た人をその場所まで足を運ばせます。

 

さらに、アプローチやお庭のイメージを象徴して際立たせる効果もあります。

 

 

「アイストップ」 は、ガーデンデザイン手法の一例です。

 

このように、いろいろなテクニックを使いながら、外構やお庭の設計をさせていただいています。

 

 

 

 

お庭や外構のことを詳しく知りたい

お庭や外構の写真をたくさん見たい

お庭や外構の相談をしてみたい

というかたは、コチラ↓↓

当店 グランド工房のHP

https://www.ground-f.com/

 

グランド工房運営の施工写真集サイト

【庭ラボ】 https://niwalabo.com/index.php

【グランド工房のinstagram】

https://instagram.com/groundfactory

 

【グランド工房のFacebook】

httpss://www.facebook.com/groundkobo

 

 

お庭や外構のことを詳しく知りたい
お庭や外構の写真をたくさん見たい
というかたは、コチラ↓↓
当店グランド工房のHP
http://www.ground-f.com/
グランド工房運営の施工写真集サイト【庭ラボ】
http://niwalabo.com/

カテゴリ:エクステリアメーカー, エクステリア・ガーデン, 外構・外溝, 外構・外溝リフォーム, 庭づくり, 施工例, 門・塀