植栽・植物/エクステリア・ガーデン・外構・造園 | グランド工房

ニュース&ブログ

お庭と外構工事を通じて、家族の幸せをお届けする「グランド工房」の脇阪です。

 

夏休みに実家の畑で、野菜を収穫してきました。



 

子供にとって、「収穫する」という体験は、食や命のことを学ぶ良い機会ですよね。

 



【トマト・なすび・トウモロコシ】

 

実家の畑は、面積も広く本格的な菜園です。

ここまで本格的には、なかなかできないよね~。と嘆かないでください。

 

もっと省スペースで家庭菜園は出来ます。

ミニトマトだったら、植木鉢で始められます☆

 

 

佐賀店では、枕木で囲った花壇で菜園を作っています。

広さは、1坪(畳2畳)分程度。

 



 

そんな省スペースに、ミニトマト・なすび・きゅうり・ハーブ・しそと盛りだくさんの菜園です。

手入れと言っても、気付いた時に水やりと雑草抜き程度。

とっても簡単です。

 

そんな家庭菜園で、今年はトマトが大豊作でした。



 

ぜひ、みなさんもお庭の一角や植木鉢から、家庭菜園を実践してみてくださ~い。

 

秋は、夏より涼しい環境で作業できるので、秋の家庭菜園はおススメです!

 

今からでもトマトやキュウリは、まだ間に合います。ソラマメやえんどう豆も簡単でおススメです☆

 

お庭や外構のことを詳しく知りたい
お庭や外構の写真をたくさん見たい
というかたは、コチラ↓↓
当店グランド工房のHP
http://www.ground-f.com/
グランド工房運営の施工写真集サイト【庭ラボ】
http://niwalabo.com/

カテゴリ:モール菜園, 庭づくり, 植栽・植物

お庭と外構工事を通じて、家族の幸せをお届けする「グランド工房」の脇阪です。

 

 

福岡も梅雨明け間近!

 

 

今日は、夏に大活躍するガーデンアイテムをご紹介。

 

 

 

「自動散水システム!!!」

 

 

簡単に言うと・・・自動でお庭に水をまいてくれる機械。

 

 

 

私のお店でも、使ってますよ~。 超便利です!



【大牟田店の花壇に設置しています☆】

 

水道につないだスプリンクラーからセットした時間になると、自動的に散水が始まるんです!!!

 



【全体像  グローベンのHPより】

 

 

 

スプリンクラーの形状によって水の出方を変えられます。

 



背の低いスプリンクラーで足元に散水!

 



噴水のように水が出るノズル

 

 



背が高いスプリンクラーで遠くまで散水!!!

 

 

これさえあれば、夏の水やりが不要です。

 

空いた時間も有効活用できますね。

 

 

家庭用の自動散水システムは、値段もお手頃なのでおススメです!

 

 

 

自動散水システムの詳しい説明は・・・・

http://www.globen.co.jp/product/water/auto_a.html

 

 

 

お庭や外構のことを詳しく知りたい
お庭や外構の写真をたくさん見たい
というかたは、コチラ↓↓
当店グランド工房のHP
http://www.ground-f.com/
グランド工房運営の施工写真集サイト【庭ラボ】
http://niwalabo.com/

カテゴリ:ガーデニング, モール菜園, 外構・外溝, 庭づくり, 植栽・植物, 造園

花壇でイチゴを収穫☆

更新日 2017.05.27

お庭と外構工事を通じて、家族の幸せをお届けするグランド工房。

エリアマネージャーの脇阪です。

 

 

会社の花壇で、社員がイチゴを育てています。

 

 

愛情をこめて、お水を上げていた結果・・・・

 

 

 



 

赤い立派なイチゴが実りました~~~~。うれしい!!

 

 

 

いざ収穫!!!

 

丁寧に優しく~~~。チョッキン!



(新入社員の迫くんの手)

 

 



 

 

 

 

一つの苗から、こんなに収穫できました!

うれしいですね~。



 

 

 

早速、新入社員と一緒に食べます!

 

甘いのか!? すっぱいのか!?

 

 

せ~の!

 



【ガブリ!】

 

「私のイチゴは、甘い!」

「おいしぃです。」

「おお。甘いね~。」

 

 

 

でも、ひとりだけ・・・・

 



 

「くぅ~~~~。すっぱいです。」

 

 

1人だけ、すっぱいイチゴに当たってしまった内藤くん。

逆に、いいことあるかもね。

 

 

こんな楽しい体験ができる家庭菜園。

植木鉢や花壇で簡単に始められます。

ぜひみなさんも挑戦してみてください☆

 

 

お庭や外構のことを詳しく知りたい
お庭や外構の写真をたくさん見たい
というかたは、コチラ↓↓
当店グランド工房のHP
http://www.ground-f.com/
グランド工房運営の施工写真集サイト【庭ラボ】
http://niwalabo.com/

カテゴリ:モール菜園, 季節の便り, 庭づくり, 植栽・植物

春に花が咲く樹木「桜」

更新日 2017.03.19

お庭と外構工事を通じて、家族の幸せをお届けする

「グランド工房」の脇阪圭です。

 

 

あたたかくなってきましたね。

昨日、天気予報で桜の開花予想をやっていました。今年は例年より少し遅いそうですよ。

 

 

というわけで、春に花が咲く樹木といえば「桜」ですよね~。

 



 



 

 

さくらと一口に言っても、たくさんの種類があります。

 

 

 

cherryblossom「ソメイヨシノ(染井吉野)」

 

花は薄ピンク色。

一番有名で、誰もが「さくら」だと思っている品種です。

国内の桜の名所の8割は、染井吉野が植えられています。

 

 

 

cherryblossom「オオシマサクラ (大島桜)」

 

花は、白っぽい。

「さくらもち」の葉っぱは、この桜の葉を使っています。

若葉を半年ぐらい塩漬けにして、独特の香りと塩味が出るそうです。

これには、防腐剤の役目もあるそうです。

 

 

 

cherryblossom「ヤマザクラ (山桜)」

 

花が咲くのと葉が出てくるのがほぼ同時で、葉っぱが茶色いのが特徴です。

(5月を過ぎると普通の緑色の葉っぱになる。)

染井吉野より、少しだけ遅れて咲き出します。

 

 

 

さくらは、日本を代表する花・樹木 ですね。

 

 

 

 

 

みなさんは、『花は桜木、人は武士』 という言葉を知っていますか?

 

 

枯れて散るのではなく、潔く見事に散るのが美しい

 

という日本時の精神性から生まれた言葉です。

 

 

 

他国では花が散る姿に興味を示しませんが、日本人は、

桜の花が散る姿を歌に詠んだり、文学までに昇華させてきた歴史があります。

 

 

 

さくらは、まさに日本の伝統ですね。

 

そして、国民性の象徴と言える特別な花ですね。

 

 

今年は、遠い昔に想いを馳せながらサクラを楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

 

 

お庭や外構のことを詳しく知りたい
お庭や外構の写真をたくさん見たい
というかたは、コチラ↓↓
当店グランド工房のHP
http://www.ground-f.com/
グランド工房運営の施工写真集サイト【庭ラボ】
http://niwalabo.com/

カテゴリ:ペット・自然, 季節の便り, 植栽・植物, 造園

春に香る庭木 「沈丁花」

更新日 2017.03.05

お庭と外構工事で家族の幸せをお届けする

「グランド工房」の脇阪です。

 

 

春に花が咲く、おススメ庭木をご紹介します。

 

「沈丁花」(ジンチョウゲ) です。

 



(写真は、https://x1trend.com/594.htmlさんからお借りしました)

 

沈丁花は、一年中緑の葉をつけることにちなんで、

花言葉は・・・「不滅」「栄光」「歓楽」「永遠」 と付けらています。

 

 

沈丁花は、3月ごろに花を咲かせる常緑低木です。

鉢植えや庭木として、室町時代から愛されている庭木ですね。

 

ピンク色の小さい花を20個ほど枝の先端に咲かせ、小さなポンポンのような花姿になります。

可憐でかわいいですね。

沈丁花は、開花すると甘く上品な香りを放ちます。

 




春の沈丁花、夏のクチナシ、秋のキンモクセイが、日本三大香木 です。

(今回、沈丁花について調べてみて私も初めて知りました。。。)

 

三大香木の強い花の香りは、開花とともに風にのって人々のもとへと届けられます。

沈丁花は、その中でも一番遠くまで香りが届くといわれています。

 

香りで春を感じられるなんて、素敵ですよね。

 

 

お花を見て楽しむだけでなく、香りも楽しめる沈丁花。

おススメの庭木です!

お庭や外構のことを詳しく知りたい
お庭や外構の写真をたくさん見たい
というかたは、コチラ↓↓
当店グランド工房のHP
http://www.ground-f.com/
グランド工房運営の施工写真集サイト【庭ラボ】
http://niwalabo.com/

カテゴリ:庭づくり, 植栽・植物, 造園

グランド工房 店舗のご案内

~17店舗を展開しています。まずはお近くのグランド工房 Shop & 展示会へお越しください~