2016 8月 26/エクステリア・ガーデン・外構・造園 | グランド工房

ニュース&ブログ

お庭と外構工事を通じて、家族の幸せをお届けする

「グランド工房」のエリアマネージャーの脇阪です。

 

 

グランド工房では、2014年から「環境整備」という活動に取り組んでいます。

環境整備とは、礼儀・規律・清潔・整頓・安全・衛生の6項目を通じて、仕事の原点を磨く活動です。

現在、「環境整備」は、日本中の多くの企業が取組んでいて、中国やアジアの企業にも広がっています。

 

 

環境整備を知ったのは、環境整備活動に20年以上前から取り組んでいる京都の老舗企業「傳來工房」さんを通じてでした。

 

 

2014年の1月に、京都の傳來工房さんの本社・工場を見学・研修させてもらいました。

2014年に見学したときのブログ⇒環境整備について勉強。

 

そしてこのたび、傳來工房さんが発行している情報誌で、当社の環境整備活動を取り上げていただきました☆

先生に生徒がほめていただけているようでうれしい出来事です。



 



 

この記事の中で、傳來工房さんからの

【3年間環境整備活動を続けてきて良かったと思うことは何ですか?】の問いに

グランド工房の環境整備責任者の答えは、

 

【「目線」が変わりました!いろいろな事に気付き始めました。「汚れている」とか

「キレイじゃない」とかではなくて、自分たちの心が乱れていることに気付いていなかった

のです。環境整備活動を実施したことで、本当に気付くことが増えました。】

 

 

私もその通りだなぁ~と思います。3年でいろいろなことに感度が良くなりました。

環境整備に取り組んでよかったなぁと感じてます。

 

 

始めて取り組んだ環境整備に取り組んだあの日が懐かしい・・・・。

最初に取り組んだのは、机の引き出しの整理整頓でした

その時のブログ⇒仕事の効率化・整理整頓

 

 

これからもコツコツと環境整備活動に取り組んでいきます!

というわけで、いつも座っている椅子のキャスターを磨いてみる私です。



 

 

※環境整備活動の先生。傳來工房さんのホームページはコチラ。

https://www.denraikohbo.jp/kankyoseibi/

 

 

お庭や外構のことを詳しく知りたい
お庭や外構の写真をたくさん見たい

というかたは、コチラ↓↓

カテゴリ:スタッフ, 近況報告

グランド工房 店舗のご案内

~17店舗を展開しています。まずはお近くのグランド工房 Shop & 展示場へお越しください~