グランド工房

グランド工房

2019/11/18 / お庭 おうち時間

プライバシー対策におススメ!木樹脂フェンスって何?

やっと、夢のマイホームが完成★さぁ、お庭でみんなでBBQをしよう!
今日は月を眺めながら、一杯飲んじゃおう!

準備は万端!・・・・のはずなのに? あれ、何かがずっと気になる・・
「正面のお宅の勝手口、さっきから人が出入りしてるな~・・。」
「今日は車通りが多くて、いろんな人と目が合うな~・・」
「お隣さんの物置、あんなに大きかったかな。うちから見ると圧迫感ある・・」

なにも気にせずに、お庭を使うことができたら最高!
と、お庭をもつ方はきっと・・いや、必ず(は、言いすぎでしょうか)多くの方は、そんな思いを抱いていることでしょう。

このお悩みを持つ方におすすめするのが、目隠しフェンス
目線を隠すフェンスであることは、読んで字のごとく◎どんな素材があって、なにが人気なのか?色味やデザインは?

目隠しフェンスの、Q&Aにせまっていきましょう!

1.どんな素材が使われているの?

アルミや天然木など、フェンスの素材は様々です。なかでも今日ご紹介するのは、木樹脂(もくじゅし)。樹脂のなかに、木の粉を混ぜた素材のものを指します。

▲ディーズガーデン アルファウッド

天然木のような風合いがあるにも関わらず、腐食の心配なし!塗装の必要もなく、汚れが気になったときは水拭き程度でOK。家事に育児に忙しい奥さま、お仕事で帰りの遅いご主人さんにはおすすめの素材★

2.目隠しフェンスの最適な高さってどれくらい?

結論から申しますと、状況によって異なります。
・リビングで過ごしているときの道路からの視線が気になる。
・お庭で過ごしているときのお隣からの視線が気になる。
・玄関を開けたときの道路からの視線が気になる。
など、環境や生活スタイルによって様々です。

しかし理由がはっきりしていれば自然と選ぶ高さも決まってきますよね。どこにいるときに、どこからの視線を遮りたいかがポイント。

一般的には、1.6mから1.8mの高さが多いと言われています。距離にもよりますが、高さ2m以上のものがずらっとあると圧迫感を感じたり、せっかく広いお庭が狭く感じてしまったり・・・

特にリビング前は、過ごす時間が長いのでこの圧迫感も注意したいところですね。高さがあればいい!というのは大間違い。

お庭や外構のバランスを考慮して最適な高さを選びましょう*

3.デザインも色も豊富

さぁ、お庭に設置する高さも決まって、次はデザインや色味です。実は木樹脂フェンスのメリットがもう一つ。板の色だけではなく、板幅・板の隙間寸法も決めることができます!

幅の太い板と、細い板を交互に組み合わせています。こうすることでおしゃれ且つ圧迫感も少なくなります◎

隙間は、およそ1cm~5cmの間で設定することが可能です。風通しもなるべく良く、あんまり圧迫感も無いほうがいいな。という方は、2cm~3cmに。人通りも多いところで、できる限り見えないほうがいい!という方は、1cm~1.cmに。これも高さ同様、土地の条件や生活スタイルによって様々ですね。

4.まとめ

我が家にほしいフェンスの高さとデザインは決まりましたか?まずは欲しい高さと視線を遮ぎたい場所これを明確にすることがポイントです★

おしゃれで機能性も抜群な木樹脂フェンスを取り入れて、快適なプライベート空間を手に入れましょう!

さぁ、お庭でくつろぎながら一杯!も、もう目前ですよ!お父さん!洗濯物も視線を気にせずに干せちゃいますよ!お母さん!

  • 施工事例集のご紹介
  • 最新事例集をプレゼント
ページの先頭へ戻る