お庭・外構で台風に備えておこなう、7つのこと/エクステリア・ガーデン・外構・造園 | グランド工房

ニュース&ブログ


お庭と外構工事と住宅塗装工事を通じて、家族の幸せをお届けする

「グランド工房」の脇阪圭です。

 

非常に強い台風が接近中です!

台風に対する準備は、早めがよいですよ。

 

 

お庭や外構部分で台風に備えて、ご家庭でやっていただきたいことをお伝えします。

 

 

【その1 テラス屋根・パーゴラ・オーニングの日除けは、たたんで収納しておきましょう。】



【オーニング・日除けは、出したままではなく…。】



【たたんで、収納しましょう。】

さらに、ロープ等でぐるぐる縛ると効果大です。

 

 

【その2 ガーデンルーム・サンルームは、戸をしっかりと全て閉めましょう。】

 



【上の写真のように、扉を全て閉めて・・・】


【扉のロックを確実にしましょう。】



折り戸が一部だけ開いたりしていませんか?

鍵もきちんと閉めてくださいね^^





 

【その3 伸縮門扉(アコーディオンゲート)は門扉をたたんだ状態にしましょう。】

 

風にあおられて広がったりバタバタならないよう、アコーディオン部分をたたんで、紐などで柱にしばっておくといいです。
このことは、知らない方が多いようです。忘れないでほしいことです。



【↑↑写真のようにたたんだ状態にして、さらにひもで縛ってください。】

伸縮ゲートを広げたままにしておくと、ゲートが風にあおられて変形したり、倒れる可能性があります。

 

 

【その4 両開き門扉は、閉めましょう。】



【↑↑床の落とし棒も忘れずに!】

 

 

【その5 サポート柱付きのカーポートがある方は、サポート柱をつけましょう。】

 

装着方法は各メーカーや商品の取り扱い説明をご覧ください。




【↑↑サポート柱で強風による揺れを抑制します。】

 

 

【その6 お庭の樹木・お花・野菜の味方になってあげてください。】

・小さな鉢植えやハンギングは飛んで行かないように風の当たらない場所や屋内に移動する。

・まだ植えて間もない背の高い樹木などは、しっかり支柱をする。

・収穫できる野菜があるなら今のうちに!台風にさらわれちゃうかもしれませんよ~。



【↑↑家庭菜園は、早めの収穫を!】

 

【その7 お庭においてる雑貨やファニチャーも要注意!】

小さな雑貨は屋内に移動したり、ファニチャーは風で倒れないようにあらかじめ倒しておいたり、

風邪の当たりにくい所へまとめて置きましょう。

雑貨やファニチャーは風で飛んでいくと、壊れて悲しい思いをするだけでなく、

お家の外壁や人に当たったりすると二次災害になりかねません。

 



【↑↑台風前は店舗の鉢もまとめています。】

 

もちろん、これですべての被害を防ぐのは難しいかもしれませんが、対策をしておいた方がよいですね。

最後に 【懐中電灯や非常食の準備と避難場所の確認を!】

 

 

 

もし、台風通過後に被害があった場合は、ご自宅の火災保険が適用されるかもしれません。

詳しくはこちらのブログをごらんください。

外構部分が台風被害を受けたときの火災保険の対応は?

 

お庭や外構のことを詳しく知りたい
お庭や外構の写真をたくさん見たい
というかたは、コチラ↓↓
当店グランド工房のHP
http://www.ground-f.com/
グランド工房運営の施工写真集サイト【庭ラボ】
http://niwalabo.com/

カテゴリ:外構・外溝, 季節の便り, 庭づくり, 近況報告

コメントをどうぞ

*

グランド工房 店舗のご案内

~17店舗を展開しています。まずはお近くのグランド工房 Shop & 展示場へお越しください~